Tuesday, December 21, 2004

12/21 News Clip

つくる会」元副会長の教育委員選任に同意 埼玉県議会 from asahi.com

上田知事の発言

>「教育委員会に新しい風を吹き込んで欲しい。いたずらにレッテルを張って非難するのはひどすぎる」

この人がレッテルにつられてムキになっているだけのような。明らかに利害がからむ人間を配置している時点で問題なのでは。例えば東京書籍やら旺文社やら、他の教科書を販売している企業の関係者がこの椅子に座ることも同様に非難されることである、ということがわからないのか。

高橋史朗・明星大教授の発言

>「今は不毛な政治的対立を乗り越えて、学校と教員の構造改革をすべき時。一般の常識と教育界の常識のずれを解消するために、外部評価の導入と情報公開を促していきたい」

外部評価を導入するならまず委員の外部評価を導入すれば。

でこの人の言う一般常識とは何を指しているのか全くわかりません。教科書運動なんてやってる時点でかなり今の常識とずれているような気が。いわゆる勝ち組の生徒は塾、予備校の教材で勉強し、負け組は教科書すら読まない現状からすると、「自虐的だ」とする教科書を批判している団体所属していた時代錯誤な方が、新しい風を吹かそうなんぞ無理でしょう。
参考:上田埼玉県知事による高橋史朗氏の教育委員任命を阻止するネットワーク(任命阻止ネット)

日経株主代表訴訟が和解 懲戒解雇の元部長、復職へ from asahi.com

>(1)大塚氏が復職し、関連のシンクタンクに出向・転籍する(2)大塚氏は鶴田元相談役らの名誉を傷つけたことを認めて謝罪する

なんか微妙な和解案のような。復職の前例を作った意味では確かに良い前例ではあろうが、大塚氏の職歴を無視した復職に見える。記者として有能な方なだけに、そのままフリージャーナリストでも食っていけそうな気がするが…。

増税頼みの緊縮型 05年度予算財務省原案 from 東京新聞

>国・地方を合わせた長期債務残高は七百七十四兆円程度に達し

これを人口数で割ると現実味が沸いてきます。つうか「長期債務残高」って言葉が毒消しになっている。「まだ返すの先なんでしょ」とか「つうか意味がわからない」とか。要は借金。ローンを組んだ時、返済期間を長くするとどうなりますかね?

国民を欺き、負担押し付け 民主、財務省原案を批判 from 共同通信
血気盛んなのはいいとして、対案が見えてこないと単なる空騒ぎ。で埼玉県知事は元々この政党にいましたけど。県議会では高橋の委員選任に反対したようですが。